埼玉春日部 アロマスクール 精油使いのアロマ教室スタートアップ

セラピスト・インストラクタープロフィール

プロフィール


おうちアロマ教室開業アドバイザー

大野 アキ

◆引っ越してきた人脈のゼロの土地で
おうちアロマ教室を開業5年間で約250名に講座を開催

◆ブログ・ホームページ・SNSを使った集客で、
県内・海外からの生徒さんにお越し頂くなど好評。

◆主に平日昼間だけ、
家事と子育てを両立しながらの教室運営スタイルが好評

◆「精油のおくすりBOX講座」動画レッスンリリース

◆メディア掲載
キレイの先生(美容サイト)
たんなん夢ラジオ 「煌☆すまいる」

◆企業からの外部講師としても活動、
大企業の社員さまに対してセミナー講師を担当

 

 

引っ越しして人脈ゼロの土地で開業5年で250名の集客。

二人の子どもを保育園や学童に預けることなく
家に居ながら自分の好きなことを伝える仕事をしたくて
家事と育児を両立しながらアロマ教室をしている。

子どものいる母親としての目線でのアロマ講座が
同じ立場のお母さんたちの共感を得る。

地元に多数あるアロマ講師が多いなか、
ブログ中心にアロマを学びたい生徒さんと出会う。
市内からだけでなく県内、県外、海外からのお申し込みも。

精油の化学からアプローチし、
精油の成分から体に対して有効な作用を判断し、
精油の特性を知ることを伝えることを
重視したアロマレッスンをスタート。

教室でのおしゃべりのなかでの
「アロマの先生になるためのコツ」や
「レッスンの展開の仕方のコツ」が好評。

精油のことだけではなく、
資格を取得した後の活動のことを
イメージできるレッスンが
とても楽しいというご感想をいただくように。

アロマの講師になりたい生徒さんが
教室に来てくれるようになる。

2018年からは
アロマの資格を取得したのはいいけど
教室の作り方や始め方がわからない方へむけてのサポート
「おうちアロマ教室スタートアップ講座」を
メインに活動している。

身体の状態はこころや潜在意識の表れという
スピリチュアルな考え方にも関心を寄せ
心や魂へのヒーリングとなるアロマテラピーを
お伝えしたいという想いも強く持つ。

好きなことでお仕事できる楽しさと喜び、
生き生きと仕事をし、
「自分に自信をもつ」
そんなアロマの先生になりたい女性をサポートしている。

静岡県静岡市生まれ。
埼玉県春日部市在住。
小学生の2児の母親。

 

●幼少期のころの自分と香り、アロマテラピーとの出会いのきっかけ

幼少期は母や祖母のドレッサーの引き出しから
こっそり化粧品の瓶を取り出し
ふたを開けるといい香りがして
それだけでうっとりしているような子どもだった。

母が家族の健康や環境に考慮しており
石鹸洗剤を使い洗濯をする家庭だったため
洗剤の香料とは無縁で育つ。

初めてアロマテラピーに出会ったのは1990年代半ば
日本でアロマテラピーという言葉が知られるようになったころ。

当時、勤めていた会社では
毎日23時まで残業をしていてストレスフルな状態。

その職場のすぐ近くにオープンしたアロマショップに
ふらりと入ったことがアロマテラピーとの出会い。

 

 

●慣れない土地、友達いない、子育てだけの自分

結婚と同時に生まれ育った静岡から
埼玉県春日部市に引っ越し。
地域に友達はいなかった。

子どもが生まれるまでは
通勤する人で混雑した電車に乗って
自宅から1時間くらい離れた会社で働いてた。

朝は都内に向かう電車は毎日ぎゅーぎゅー詰めで
通勤するだけでへとへとに。

帰宅したら夕飯と次の日のお弁当の支度をし
帰りの遅い夫をぼーっと待っているだけ。

会社では経理や総務の仕事をしており
「アロマ」や「講師」とは関係ない仕事をしていた。

子どもを出産すると自宅に引きこもって
毎日泣いていた時もあった。

子供が生まれ自分ののストレスケアや
家族のコミュニケーションツールとして活かそうと
独身時代に趣味としていたアロマテラピーのことを思い出しながら
使おうと思ったのは子どもとすごす初めての夏を迎える頃だった。

そういえば虫よけスプレーって子どもにつかっても大丈夫なの?
と疑問に思い調べてみることに。

すると市販の虫除けスプレーには健康上に
不安をもたらす成分が含まれている事が
多いということを知る。

では何か代わりになるものはと更にしらべると
アロマに虫が嫌う香りがあるということを知る。

地元のアロマ講座に出かけ
虫よけスプレー・虫刺され軟膏を作る。

蚊に刺されたあとに軟膏を塗ってみると
跡が残らずきれいになったことに驚き
アロマテラピーの良さを再確認。

自分のために、そして家族のために
何かを作る楽しみにも目覚め
すぐにアロマテラピーを学び始める。

こんなに楽しくて生活に役に立つ
「アロマテラピーを伝える先生になろう!」
そう決め資格取得したあと
アロマ講師としての活動をはじめる。

好きなアロマを仕事として始めることで
自分に自信持って行動する出来ることようになる。

引っ越して来て馴染めなった地域との繋がりも感じられ
知り合いも増え、活動が楽しくなってくる。

学ぶことや教えることの楽しさを知ったことにより
子育てのイライラは減り、
それでも気持ちが高ぶってしまうとき、逆に気持ちが落ちるときに
精油でセルフケアができるという強みを得る。

自身のストレスケア、
家族の健康のためにアロマテラピーを実践。

「不調なときはまずお母さんのアロマテラピー」
ということが息子や娘にも伝わる。

●生徒さんのご感想からおうちアロマ教室スタートアップ講座へ

アロマがどうして体や心に良いのかということを
精油の成分に化学的にアプローチし、
体に対して有効な作用を判断し、
精油の特性を知ことを重視したアロマテラピー協会で学ぶ。

インストラクター資格を取得し、
すぐに協会の認定教室を開講。

「私もアロマテラピーの先生になりたい」
という思いを持った生徒さんが
訪ねてきてくれるようになる。

教室でのおしゃべりのなかでの
「アロマの先生になるためのコツ」や
「レッスンの展開の仕方のコツ」を
お伝えすることが好評なご感想をいただけるように。

現在は教室の作り方や始め方が
わからない方へむけてのサポート
「おうちアロマ教室スタートアップ講座」
をメインに活動している。

楽しみながら暮らしにアロマテラピーをとりいれられる人が
増えて欲しいと思うのと同時に
安全に正しく使えるアロマテラピーを伝えてくれる
アロマの先生が増えたらいいなと考えている。

好きなことでお仕事できる楽しさと喜びを感じ、
生き生きと仕事をし、「自分に自信をもつ」事により、
もっと自分を認める感覚も得られたら人生も楽しなるはず。

そんなアロマの先生になりたいという夢をかなえてもらいたい。

どんなふうにアロマの先生として
活動してしたらよいのかをサポートをすることで
自分の身体やこころをアロマで整えられる方法を知る人が増えてほしい。

さらに、自然や環境にももっと感心を持ち
地球にの住人の一人である事を
もっと意識できる人が増えたら
ステキなこと!と考えている。

●アロマテラピーを通して世界平和を目指す

自分の化粧品や家の中の掃除につかう洗剤などは
アロマテラピーを用いて手づくり。

自分のスキンケアに用いたり
体調を整えたり、
家族が不調なときもアロマテラピーを使って健康管理。

化粧品やクスリを買う事が減り
ドラックストアで買い物するものがほとんどない
そんな生活をしている。

自分のスキンケアは手づくりのアイテムを数種類

とてもシンプルだけど
アロマによる肌を健やかにする作用も高く
自分の肌に合う材料で手作りしているので肌の調子は良い。

手作りできる事により買い物が減ることは
コスト的にも節約出来ている事はもちろん、
流通をカット出来ることから環境を守ることにもつながる。

アロマテラピーを知り実戦するひとが増えれば
地球にとってもうれしいこと。

アロマは自然に育まれている植物が100%原料。

アロマテラピーを実践することで
自分自身を丁寧に大切に扱うことができ
周りに人も優しくできる連鎖がひろがる。

さらに自然や植物の育つ環境に
心を寄せることにもつながり
植物と人間の共存する地球を守っていこう
という気持ちが芽生える。

自然と共に生きることや環境を守ることを
意識する人がもっと増えたら
地球を守るという世界共通の意識を持つ人が増え
世界平和にもきっとつながると思っている!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

私の目標はアロマテラピーを通じて
世界が平和になること、美しい地球を守ること。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●資格

*NARDJAPAN ナードアロマテラピー協会 アロマインストラクター

●好きなこと

★沖縄の伝統芸能エイサーを踊ること

★年に1度の子供とのピアノ連弾

それほど難易度の高くないピアノ曲を弾いて「弾けたぁ!」という感覚を得るのが好き。

★雨が降り始めた時のにおいを感じることが好き

 

>セラピスト大野亜希のブログを見る

お気軽にお問い合わせください TEL 090-9648-8121 平日9:00-14:30(不定休)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP