埼玉春日部 アロマスクール 精油使いのアロマ教室スタートアップ

セラピスト・インストラクタープロフィール

セラピスト・インストラクタープロフィール

aki-1001-72_original
おうちアロマ教室開業で月10万を目指すサポーター

大野亜希

 

◆引っ越してきた人脈のゼロの土地でおうちアロマ教室を開業5年間で約250名に講座を開催

企業からの外部講師としても活動、大企業の社員さまに対してセミナー講師を担当

◆主に平日昼間だけ、家事と子育てを両立しながらの教室運営スタイルが好評

ブログ・ホームページ・SNSを使った集客で、県内・海外からの生徒さんにお越し頂くなど好評。外部講師のご依頼もいただくように。

 

私がアロマに出会ったきっかけは、(       )の時でした。
子供に香りを活かして生活に取り入れることがこんなにも幸せになるかと感じました。

 

子供のために虫よけスプレーを作ったことが
きっかけでアロマテラピーの良さを確認。

自分のために、そして家族のために何かを作る楽しみにも目覚め
本格的に学び視覚を取得、アロマ講師としての活動をはじめる。

(  その後お教室が人気になった理由   )

(  家事と育児を両立しながら教室を始めていること   )

( 教える事を仕事にすることが、子どもも家族も幸せになれる
講師を増やしたい)

楽しみながら暮らしにアロマテラピーをとりいれられる人が
増えて欲しいと思うのと同時に

安全に正しく使えるアロマテラピーを伝えてくれるアロマの先生が増えたらいいなと考えている。

好きなことでお仕事できる楽しさと喜びも大きく、
生き生きと仕事をし、「自分に自信をもつ」事により、

もっと自分を認める感覚も得られたら人生も楽しなるはず。
そんなアロマの先生になりたいという夢をかなえてもらいたい。

どんなふうにアロマの先生として活動してしたらよいのかをサポートをすることで
自分の身体やこころをアロマで整えてられる方法を知って
自然や環境にももっと感心を持ち、

地球にの住人の一人である事をもっと意識できる人が増えたら
ステキなこと!と考えている。

 

好きなアロマを仕事として始めることで
自分に自信持って行動する出来ることようになり

引っ越して来て馴染めなった地域との繋がりも
感じられるようになる。

知り合いも増え、活動が楽しくなってくる。

 

アロマテラピーで身体にも環境にも優しく
また気持ちも優しくなっていただきたいということ、


—————————————————–

精油の化学からアプローチし、精油の成分から体に対して有効な作用を判断し、
精油の特製を知ることを伝えることを重視したレッスンを開始。

身体の状態、こころの状態から精油を選ぶということはもちろんのこと、

中医学、数秘、オーラ(サトルエネルギー)、アロマアナリーゼという独自の分析方法などから
クライアントに必要な精油を選ぶ方法を学び続けている。

埼玉県春日部市で唯一の、NARDアロマテラピー協会認定校講師である。

春日部市を中心に、都内でも講座を開催。
企業様からのご依頼による出張アロマ講師として活動中。
2016年 魔女のアロマセラピー研究所動画講座 「精油のおくすりBOX講座」リリース。

現在は大好きなアロマの資格を取得したのはいいけど
教室の作り方や始め方がわからない方へむけてのサポート

「おうちアロマ教室スタートアップ講座」をメインに活動している。

 

 

●幼少期のころの自分と香り、アロマテラピーとの出会いのきっかけ

幼少期は母や祖母のドレッサーの引き出しからこっそり化粧品の瓶を取り出し、

ふたを開けるといい香りがして、それだけでうっとりしているような子どもだった。

母が家族の健康や環境に考慮しており、石鹸洗剤を使い洗濯をする家庭だったため、洗剤の香料とは無縁で育つ。

消しゴムやメモ帳など文房具やイラスト付きのティッシュに香りがついているものが好きだったが

そういったものを持っているとなぜか頭痛がおこり、子供時代は自分は香りがするものはもしかして苦手なのではないか?と感じていた。

初めてアロマテラピーに出会ったのは、1990年代半ば、日本でアロマテラピーという言葉が知られるようになったころ。

当時勤めていた会社のすぐ近くにオープンしたアロマショップにふらりと入ったことがアロマテラピーとの出会い。

どうしてその店に入ったのか・・庭仕事が好きな母の影響もあり植物が好きで店先に並んでいたハーブの小さな苗がかわいいと思ったのと、小さな瓶がたくさん並んでいたのがとても気になったから。

そして、おだやかに香る小さな精油の瓶がたまらなく好きになる。

反面、強い香りは苦手で頭痛がしてくるのは今も変わらない。

 

●アロマが気になったきっかけは子どもに使っても安心なものを探していたこと

結婚と同時に生まれ育った静岡から埼玉県春日部市に引っ越してきたが
地域に友達が出来ず子どもと自宅に引きこもって
毎日泣いていた時もあった。

子どもができるまでは
通勤する人で混雑した電車に乗って
自宅から1時間くらい離れた会社で働いてた。

朝は都内に向かう電車は
毎日ぎゅーぎゅー詰めで通勤するだけでへとへとに。

帰宅したら夕飯と次の日のお弁当の支度をし、
帰りの遅い夫をぼーっと待っているだけ。

会社では経理や総務の仕事をしており、
「アロマ」や「講師」とは関係ない仕事をしていた。

アロマ講師として活動し始めたのは下の娘が1才の時。

それまではアロマがちょっと好きな普通の主婦だった。

 

 

 

子供が生まれ自分ののストレスケアや家族のコミュニケーションツールとして活かそうと

独身時代に趣味としていたアロマテラピーのことを思い出しながら使おうと思ったのは

子どもとすごす初めての夏を迎える頃だった。

そういえば虫よけスプレーって子どもにつかっても大丈夫なの?と疑問に思い調べてみると

市販の虫除けスプレーには健康上に不安をもたらす成文が含まれている事が多いということを知る。

では何か代わりになるものはと更にしらべると、アロマに虫が嫌う香りがあるということがわかり

子供のために虫よけスプレー・虫刺され軟膏を作ったことがきっかけでアロマテラピーの良さを再確認。

蚊に刺されたあとに軟膏を塗ってみると跡が残らずきれいになったことに驚き、

自分のために、そして家族のために何かを作る楽しみにも目覚め、

すぐにアロマテラピーを学び始める。

資格取得したあとアロマ講師としての活動をはじめる。

好きなアロマを仕事として始めることで

自分に自信持って行動する出来ることようになり

引っ越して来て馴染めなった地域との繋がりも感じられるようになる。

知り合いも増え、活動が楽しくなってくる。

 

 

学ぶことや教えることの楽しさを知ったことにより子育てのイライラは減り、

それでも気持ちが高ぶってしまうとき、逆に気持ちが落ちるときに

精油でセルフケアができるという強みを得る。

自身のストレスケア、家族の健康のためにアロマテラピーを実践。

「不調なときはまずお母さんのアロマテラピー」ということが息子や娘にも伝わる。

自分の化粧品や家の中の掃除につかう洗剤などはアロマテラピーで手づくり。

自分の体調を整えたり、家族が不調なときもアロマテラピーを使って健康管理。

化粧品やクスリを買う事が減り、ドラッグストアなどに行くことが激減。

自分ののスキンケアは手づくりのアイテムを数種類ととてもシンプルだけど

アロマによる肌を健やかにする作用も高いので肌の調子は良い。

手作りできる事により買い物が減ることはコスト的にも節約出来ている事はもちろん、

流通をカット出来ることから環境を守ることにもつながる事もあり

アロマテラピーを知り実戦するひとが増えれば地球にとってもうれしいことではないだろうか

と言う気持ちでアロマテラピーを伝えている。。

アロマは自然に育まれている植物が100%原料。

自然と共に生きることや環境を守ることを意識する人がもっと増えたら素敵なこと!と考えている。

 

●精油からのメッセージを受け取り、潜在意識が望む未来を手に入れる。

心や魂へのヒーリングとなるアロマテラピーをお伝えしたいという想いも強く持ち

精油の持つメッセージを受け取り、潜在意識が望む未来を手に入れる精油カウンセリングを実践。

数秘やサトルアロマテラピー、中医学を用いたカウンセリングをしている。

静岡県静岡市生まれ。

埼玉県春日部市在住。

小学生の2児の母親。

●資格

*NARDJAPAN ナードアロマテラピー協会 アロマインストラクター
*アロマアナリーゼ アナリスト養成講座修了
*アロマフランス認定 クレイテラピスト

●好きなこと

★沖縄の伝統芸能エイサーを踊ること

★年に1度の子供とのピアノ連弾

それほど難易度の高くないピアノ曲を弾いて「弾けたぁ!」という感覚を得るのが好き。

★雨が降り始めた時のにおいを感じることが好き

★ジャズとフラメンコ音楽を聴くこと

ジャズバーでバーテンダーのアルバイトをしていたことから、ジャズ好き。

2001年、2003年、2005年にスペインにフラメンコ留学をした経験がある。

洗練されたモダンなアレンジよりも古い時代の泥臭さを感じるものがとくに好き。

>セラピスト大野亜希のブログを見る

2016年 魔女のアロマセラピー研究所動画講座 「精油のおくすりBOX講座」リリース

メディア掲載
キレイの先生(美容サイト)
たんなん夢ラジオ 「煌☆すまいる」

お気軽にお問い合わせください TEL 090-9648-8121 平日9:00-14:30(不定休)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP