【美肌に良い精油は多いのですが、今気に入って使っているのはロックローズ】

こんにちは。
春日部のアロマテラピーサロン&アロマテラピースクール RosaNahema(ロサナエマ)の大野亜希です。

ロックローズという精油があります。

どちらかというとマイナーな精油かもしれません。

学名Cistus ladaniferus CT pinene ハンニチバナ科 葉付き小枝から取られる精油です。

「ロックローズ」という名前のほかに「シストローズ」「シスタス」、「ラブダナム」とも呼ばれています。

アンバー調でほのかに甘く、とても奥深さを感じさせる香りです。

個人により好き嫌いが分かれる香りかと思います。

ロックローズ精油、スキンケアにとても良いとされています。

皮膚の老化やしわ予防に対して効果が期待されています。

あかぎれしもやけ、靴擦れ、治りにくい傷などにも良いです。

さらに止血効果もあります、皮膚の表面での出血もそうですが、おなかの中の出血にも良いとされます。(出血性腸炎など)

香りが良いので(個人差がありますが)、化粧品として使うにも適しています。

私もお気に入りで、美容オイルとして使っています。

このほかにスキンケアに良いとされる精油は

ラベンダー・アングスティフォイア
フランキンセンス
パルマローザ
ゼラニウム・エジプト

などいろいろあります。

最近、私がロックローズが気に入っているのはこの香りが好きだということと、

「自分の信じたことを信じる」というメッセージがあるからです。

精油をチョイスするときに悩んだら、メッセージから選んでみるというのもいいですよ。

ロックローズは使用するときの注意事項もあリます。

妊婦、ホルモン依存型癌疾患、乳腺症などには用法用量を守って注意をして使用する。(ビリディフロロールのエストロゲン様作用やセスキテルペンアルコール類にホルモン様作用があるため。)

最後までお読みくださってありがとうございます。